<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
天衣無縫オリジナルの干支タオル
黄金色のイチョウの葉が風に舞う季節になりました。

さて、毎年恒例の天衣無縫オリジナルの干支タオルが早くも横浜店に登場いたしました。

来年は「申年」ですね??
申年の方の特長を調べてみたら・・・
“先見の眼や器用で人の機嫌を読み取る才能がある”ようです。
会社に一人は欲しい存在ですね??

e0286723_1327932.jpg


こちらの干支タオルの刺繍は一筆書きの縁起の良い絵柄となっております。
また、横浜店では絞りやすい薄さが気に入っているとのお客様のお声も聞かれます。
すでに早期承りも始まっており、その特典として税込み5400円以上お買い上げのお客様、先着30名様に干支ミニタオルをさしあげております。

師走の慌ただしくなる前に是非足を運んでお手に取ってご覧下さい。


(written by ちゅら)
by tenimuhouy | 2015-11-16 13:29 | Comments(0)
~天衣無縫 港南台店ブログ~
こんにちは。港南台店のedaです。

ハロウィンも終わり、街はクリスマス色に変わりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

奥出雲オーガニックコットン研修から、早1ヶ月が経ちました。
既に各店スタッフから、ブログにてそれぞれ報告させて頂いておりますが、私からも報告させて頂きます。(^-^)

今回の研修では、天衣無縫に入社していなければ、まず体験できないだろう貴重な体験を沢山させて頂きました。

中でも、一日目に体験させて頂いた、稲のハデ干しは、特に印象に残っています。
皆で、ハイ!ハイ!と元気よく声を掛け合いながら、バケツリレーのごとく、紐で束ねられた稲を干していくのですが、小分けにされてはいるものの意外と重量があり、その日の夜中には筋肉痛になるという…(笑)
でも、ハデ干しを終えた後、日光に照され、風に揺られながら金色に輝く稲は本当に美しく、圧巻でした!又、そんな絶景を眺めながらの美味しい湧水と、農家の皆さん手作りのお漬物やお菓子、そして有機栽培米の塩むすび…等々、最高のごちそうでした!

そして、二日目はいよいよオーガニックコットン農場での作業です!
こちらでは、剪定を体験させて頂きました。
初めて、オーガニックのコットンを間近で見る事ができ、感動したと共に、一つの木から、コットンボールは約40~50個取れるそうですが、それを製品化するとTシャツ一枚分という僅かな量だと聞き、しかもそれを有機栽培されている訳で、その貴重さに改めて気づかされました。

今回の研修では、農業体験の他にも、奥出雲の水を使った蕎麦うち体験や、夕食と朝食にオーガニック食材を食べさせて頂いたりと、二日間、身体に良いことをさせて頂き、お土産に、悦ちゃん農園の渡部悦義さんの丹精込めて育てたオーガニックのお米まで持たせて頂いて、横浜へ帰ってからも、おかげ様で、しばらく身体の調子が良かったです!特に、味覚が研ぎ澄まされました。
友人も「最近、化粧品換えた?何かあったの?」と肌を褒めてくれまして(笑)、直接肌に着けるもの(衣)や、体内に取り込むもの(食)の大切さに改めて気づかされました。

今回の奥出雲研修で、奥出雲の自然はもちろん素晴らしかったのですが、一番心に染みたのは、奥出雲の皆さんの温かいお人柄です!皆さん、作物に愛情と情熱を注いで、大事に大事に育てていらっしゃいます。

e0286723_13133919.jpg


そんな素晴らしい奥出雲の新作タオルが販売されてるのを、皆様ご存じでしょうか?
先月から販売されておりますので、ご存じの方も多いかと思います(^^)

今回のタオルは、表がガーゼ、裏がパイルの、程よいボリュームで、柔らかいタオルでございます!

面の美しい絣染めのガーゼは、四重ガーゼのようなふわふわ感、そして裏のパイルはスラブのような薄手で吸水性のよいパイルとなっております!

ぜひ皆さまも、お試しくださいませ(^-^)

(港南台店 eda)
by tenimuhouy | 2015-11-09 13:14 | Comments(0)